※PC版での閲覧をお勧めします
【第百十一話】
 ~美しい髪は健康の結果です。~

 プロセスと結果。良く対比されることですね。今は“結果”がとにかく重視される時代。正確には今までは…ということかもしれません。最近は私の周りでも結果は確かに大切だけれどそこに至るプロセスの方がもっと大事ですよね…という人が増えてきたような気がします。

 私としては、これは嬉しいことだな、とそういう言い方を聞くと内心喜びます。私もともかく“結果オーライだよねー!”などと若気の至りというのでしょうか、随分と調子に乗って失敗ばかりしたことがあったものでした。(まあ、今でも懲りずにやりますが。)

 私のつたない経験からすれば、まあとにかく、良い結果というのはそればかり求めても得られるものではなく、そこに至るプロセスがないがしろにされたら、あとで大いに悔むことになるのです。

 とまあ、大きくエラそうな一般論を言ってしまいましたが、日々スカルプ論からしても、これはまさしく“その通り!”で、美しい髪を得るためには、斬新且つテクニカルなことをいろいろ施すのはとても良いことなのですが、やはり最も大事なのは、美しい髪を生むためのプロセスがないがしろにされては、やはりはかない結末に終らざるを得ないのです。

 では決してないがしろにされてはならないプロセスとは―やはり“健康な生活”なのです。 とはいえ今のような目まぐるしい変化にさらされる時代、名実ともに“健康な生活”を実践している人は私の知る限り、殆ど居ないといって良いでしょう。特に各方面に亘る大小、多様なストレスといったら、平成の初期に比べると比較にならないと思います。

 それでもやはりプロセスは大事、つやがあって、張りがあって、丈夫で、しかもボリュームのある“美しい髪”。それは身体と心の健康があってはじめて可能です。結果である“素の髪”を見つめ、プロセスである心身の健康を見直してみませんか。