※PC版での閲覧をお勧めします
【第百三十四話】
乾燥とは・・・身体内の組織が、体内に一旦取り入れた水分を組織のために有効に活用することができなくなっている状態と(も)いえます。ほとんどの場合、そういう組織の内外、周囲では一定の「堅さ」、「硬化」が生じ、同時に機能の低下や不全が伴います。このような「堅さ」は血流をはじめ、リンパや組織液等々の体内の健全な流通を妨げ、結果としてさらなる一層の「乾燥」状態をつくり出すという悪循環を(も)(すら)起こし得ます。(従って)
(やがては)(ついには)免疫機能はじめ様々な機能の低下、悪化により体調不良や病的症状が生じやすくなるのです。