【第百四十六話】
特に注意すべきなのが「脂」。皮脂は大体15℃~17℃で凝固するものですが、室内ではなめらかな皮脂膜が、汗と脂でうまい具合に保たれていても、戸外では脂が凝固するため、 皮脂膜としては不合格!なことが多いのです。
ただでさえ、乾燥気味の外気にさらされている上、うるおいのないカサついた角質と固まってしまった皮脂、とくれば、いかに頭皮が脂で充分おおわれていたとしても基本的にはダブル・ドライ。これにさきほどの過敏な温度差が一日に何回も襲ってくれば、 いかに百戦錬磨の頭皮といえども、キツイのです。相当に。