【第百九十二話】
人間の身体や精神というのは、遺伝的には制約はされるものの、かなり後尺的に変化する可能性を持っている。というのが私の持論です。特にこの際、頭皮についは、強調しておきます。このようなことにについて‘何が正しいのか’’を選択するのは、まさしく人間の最も尊重されるべき自由意志というものです。私は、これまで本当に数多くの失敗や経験から、先のような持論を持つに至りました。それは正しい、と信じています。