ohbascalpronのblog

2014年10月

成人女性の頭皮は60%が荒れている。
某メーカーの社長との話しで女性肌について
話していた時に出た話しであるが、
これは確かに言えている。
実感ではもっと!
という感じもあります。
何故それほど・・・と
思われるでしょう。でも当然でもあります。
荒れているとはどういうことを言うのか。
を知らない人が殆どだからです。
乾燥と敏感肌、そしてその結果として
みられる毛の太さや、パサつき・立ち上がりの弱さ。
原因はもちろん一つ二つに特定できません。
ただいえることは、
頭皮のデリケートさを知らないで
ケアしていること。
これは少し根が深いです。

恐ろしいことですが、
皮フは毎日老化しつづけています。

一日たりとも休むことなく、
終わりの日、滅亡の日へと、
まっしぐらに突き進んでいるのです。

細胞にはどれも寿命があり、
その分裂の回数も有限だから、仕方ありません。

時計の針は逆もどりできません。
だからこそ、正しく触れてあげて
出来
時計の針が進んでも老化を遅らせること。
これは実証済みです。
それが毎日のケアということなのだ。
毎日のケアだけが老化を遅らせることができる。

何故か。
それは体質を変えるからです。
ゆっくり老化していくことのできる体質に
チェンジが可能だということです。

毎日欠かさず正しいケアをしていくことがその秘訣。

これを‘習慣’
つまり‘ゆっくり老化’とも言えること。
シャンプーだって‘ゆっくり老化’に
とても役立つのです。

究極のゼロ技’とは・・・

自分で言うのは、今のところ誰も言って

くれないので、自己宣伝します。

0技というのは私が発見したのですが、これは是非

受けて貰いいものの一つです。自分だったら‘飯よりも先に’受けたい技術だ。

人間に対する技として、これは今後の世界基準で

ベーシックになることは間違いない、と思うのです。

とにかく圧倒的に‘効く’のだ。もう一度言います。

ゼロの力で触れるということの、絶対的パワー。

この理論、理屈はあとで充分分かります。とにかく一度試してみてほしい!

 

 

 

頭皮と脳はいろいろな意味で
つながっていると言って良い。
考え事をしたあと(なかなか)
寝つきが良くない、のはよくあること。
神経が昂ぶり、眠りに入りづらいのですが、
こんな時の頭皮はやはり緊張しているのですね。
だからよく揉んで柔らかくすると良いのです。
すると、すっと眠りが訪れます。
不眠の時はよく頭皮を揉んでから、
ゆったりと呼吸をすると、
眠りやすくなります。考えてみれば、
脳に一番近いところにある皮膚なのだから、
当たり前だよね。

人間の身体の中では、栄養も運ばれるが、
老廃物も運ばれる。
両方とも大切だ。栄養分を注目
し、老廃物を無視、
軽視するキライが常にあるのはやむを得ない
気がするが余りにも格差
がありすぎるようだ。組織ことに皮フの老化と
いうのはこの老廃物の除去がスムーズに行かないこと
によることが大半である。
と私は思っています。
特に頭皮ではそうだ。

頭皮の硬さ~血流不足。というのも、その主な要因は
この‘老廃物の滞留’にある。と私は思っています。


↑このページのトップヘ