ohbascalpronのblog

2014年10月

脳の緊張はそのまま頭皮に伝わる。
脳の疲れは頭皮にも伝わる。
それらは硬くなるという結果につながる。
硬くなった頭皮は自然に緩むか、
というとこれがそうでもないのだ。
青年期までは頭皮も骨も共に成長するが、
成人をすぎると骨の成長(頭蓋骨)
に頭皮はおいつかない。
その状態がつづくのだから、頭皮は放って
おくと硬くなる。
まして、脳が緊張した場合においては・・・
言わずもがなである。
いつ緩めるの?
それはシャンプーの時でしょ!!
ということなのです。

まずは・・・頭皮に正しく触れるべし!

頭皮はまさしく千差万別。
百人百様です。でも、理想型というのは万人共通にあるのです。
それが柔らかさ、厚み、弾力の三拍子がそろった頭皮です。
その三要素がすべてそろっていると、血流がよく循環し、組織が
活発であることを表わします。この状態こそセルレーションに
よって実現できるのです。
押したり、擦ったりというマッサージでは残念ながら
実現できないのです。
答えは‘細胞
が少しずつ無理なく動くことによって
「組織の質」を変えるからです。質とは、体質のことです。

↑このページのトップヘ