ohbascalpronのblog

2014年12月

2014年も今日で終わり・・・

一年ありがとうございました。

触れたら

少しの間だけ

手の力を抜いて

じっとしていてもらうのです。

ほんの2~3秒で良いですよ。

おもむろに動かし始めたら、

あとはこすらずに回す、

揉む、

上へ押し上げる。

これだけで良いのです。

一日31回だけでも、

頭皮が変わっていきますよ!

見違えるほど、

というよりも触れ違えるほど、

柔かく、

弾力のある頭皮に

なっていきます。

でも

最低3ヶ月は

続けてみてくださいね。

1年の計は元旦にあり・・・

人気ブログランキング

ゼロタッチで。と。

小姑のごとく

口やかましくお伝えすると、

やがて

切れ気味???になって、

「触れ方ぐらいで

そんなに変わるものなんですかー」

と。よく言われるのです。

変るんですよね。

それが。

そのくらい

人の皮フというのは

触れることに対して、

敏感に反応し、

やがては性質までが

変わってしまうのです。

ためしにやってみて下さい。

触れ始めにだけ、

極度に神経を使って

そっと行うのです。

人気ブログランキング

頭皮を整えていけば、

それは他の部位の

異常にも作用し、

大過にならなくとも

すんだという例は

いくらでもある

身体はつながっているし、

血流やリンパを考えても

全体を廻るのだから、

他への良い影響、

作用を及ぼすのも

むしろ当然のこと。

頭皮は普段動かない

部位であるからこそ、

他の部位との間で

相互の影響作用も、

さらに大きく出る
ことになるのです。

人気ブログランキング

どこか

体調のすぐれない人は

頭皮を触れると分かります。

特に

いつも触れている方の

体調に急変があると、

必ずそれは触れるだけで

分かってしまうのです。

身体は

すべてがつながっているので、

他の部位の異常でも

それは頭皮に異常を現わすのだ。

人気ブログランキング

頭皮の帽状腱膜は

身体全体に

つながっている、

ということです。

ですから

‘膜’を通じて

頭皮への刺激は、

相当に速く、

それが心地良いものであれば、

全身に伝播してゆく、

そういうことだ

と思います。

逆もまた

ありです。

身体の不調やコリや偏り、

そして

それが心を

通じたものである場合は

尚更それは膜を通じて

「頭皮に来ます。」

そういう

大事な場所なのだよ。

頭皮はね。

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ