ohbascalpronのblog

2019年03月

※PC版での閲覧をお勧めします
【第六十一話】
良く頭皮に何がいいですか?との
ご質問を受けますが・・・
保湿としてのセラミドやヒアルロン酸など
極々肌の保湿と同じ成分で、
アルコールの少ないものが、予防ケアとしては
いいと思います。
薄毛や抜け毛で気になる方は、
育毛剤と書かれた物の中で、
刺激(トウガラシのカプサイシンやメントール)成分量が
少ないものが、頭皮には安心してお使いいただけると思います。

※PC版での閲覧をお勧めします
【第六十話】
前回のブログでもお話しましたが、
乾燥対策をこの季節にバッチリすることで
頭皮の環境を守れます。

対策
その1 毎日シャンプーを夜する。
その2 お湯はぬるめのシャワーを使用する。
    38度くらい
その3 シャンプー後、タオルドライ後直ぐ直ぐ
    保湿ローションを頭皮に付けてあげる。

これだけで違います。お試しを!!

※PC版での閲覧をお勧めします
【第五十九話】
花粉症でお悩みの方には辛い季節を迎えました。
春は、寒暖の差もまだ大きく
頭皮も乾燥したり、汗が出たりと
肌と同じに 揺らぐ季節です。
乾燥は、どうしても頭皮にとっても
かゆみやフケにつながるだけではなくbr /> 頭皮の厚み すなわち 保湿力に
影響を与えてしまうのです。

シャンプー後、タオルドライの後に
保湿をしっかりして下さい。

※PC版での閲覧をお勧めします
【第五十八話】
リラックスした状態では手足の筋肉もゆるみますが、
頭皮だけは同じようにゆるむというわけにはいかないのです。
頭や神経を極度に使ったあとは肩やくびが非常に
こったりするものですが、それと似ています。
いや、それ以上にこっているというか、
堅くなっているものなのです。
その訳は、肩や首よりもさらに自由度が無いからなのですね。
つまり頭脳労働、神経労働のあとの堅さやこりは、
一般的には

頭皮 〉首、肩 〉手足、の順に

残っているということです。

※PC版での閲覧をお勧めします
【第五十七話】
私は、別にマッサージを敵視しているわけではありません。 時にマッサージが効果的なことも、もちろんあります。 でも、脳が休息している時というのは、仕事を忘れ緊張もゆるみ、 リラックスしている、場合が殆どだと思います。 頭皮も同じように歩調を合せて休息させれば理想的なのでしょうが、 残念乍、頭皮はそれほど単純ではないのです。 頭皮は、一瞬で硬くなってしまう厄介な場所でもあるのです。

↑このページのトップヘ